柚希禮音

柚希禮音

"柚希禮音寶冢歌劇團星組主演男役(2009年4月27日~) 2001年

柚希禮音

柚希禮音(ゆずき れおん、Yuzuki Reon)

柚希禮音柚希禮音
寶冢歌劇團星組主演男役(2009年4月27日~)
先代:安蘭けい(2006年11月13日 - 2009年4月26日)
相手娘役:夢咲ねね
出生地:大阪府大阪市福島區
生日:6月11日
公稱身高:172cm
血型:B型

簡介

從9歲開始便已學習芭蕾舞,國小六年級時因為個子高而被當時芭蕾舞導師鼓勵考寶冢歌劇團,但並未有因此而萌起考入劇團的念頭。直到高中時,對舞蹈的熱誠仍沒有減卻,但個子長得比較高,因而考慮到海外留學發展。最後在父母和芭蕾舞導師的鼓勵下決定留在日本考入寶冢歌劇團 。
1997年,考入寶冢音樂學校,並且為寶冢音樂學校85期生。寶冢音樂學校在學時期,對柚希的擁有明星特性的評價非常高。
1999年,寶冢歌劇團入團。初舞台作品為雪組的“ノバ?ボサ?ノバ”。尚未分配至星組前,出演月組“ノバ?ボサ?ノバ”的新人公演,入團第一年(即研一)的她被劇團提拔的新進明星,其後分配至星組。同期生有原月組主演娘役映美くらら、十輝いりす、七帆ひかる、桜一花等等。
2001年,寶冢歌劇團公演凡爾賽玫瑰2001,在新人公演中出演男主角的安德烈,再次被劇團提拔。

柚希禮音柚希禮音
2003年,寶冢歌劇團公演奉獻給王家的歌中首次新人公演主演,其後連續4次擔任新人公演主演。
2006年,寶冢歌劇團再度公演凡爾賽玫瑰,在東京公演時與立樹遙分演安德烈,繼2001年後新人公演再次飾演安德烈。
2006年,安蘭けい就任星組主演男役,柚希升格為二番手男役。
2008年,THE SCARLET pimpernel飾演的Chauvelin,不論演技和唱功均有進步。同年小劇場公演的“布宜諾斯艾利斯的風”主演ニコラス,其舞蹈時的魅力使觀眾著迷。由於兩次公演均大獲好評,令其勇奪第30次松尾芸能賞的新人賞。
2009年,安蘭けい退團,柚希就任星組主演男役,在團十一年便就任主演男役成為近年較快就任的明星。披露公演為“太王四神記 Ver.II - 新たなる王の旅立ち-”

簡歷

寶冢音樂學校

1997年,寶冢音樂學校入學,並且為寶冢音樂學校85期生。寶冢音樂學校在學時期,對柚希的擁有明星特性的評價非常高。同期:青樹泉、彩那音、映美くらら(元月組TOP娘役,相手紫吹淳彩輝直)、美羽あさひ、七帆ひかる、華形ひかる、天霧真世、、十輝いりす、桜一花。
1999年,寶冢音樂學校第二名畢業。

星組時代

1999年5〜6月、寶冢大劇場月組公演「螺鏇のオルフェ/ノバ・ボサ・ノバ」新人公演・ドアボーイ(本役:北翔海莉
1999年度の初舞台生は雪組・月組公演に連続して出演したため。 2001年3〜10月、「ベルサイユのばら2001」新人公演・アンドレ(本役:香壽たつき他)
2001年6月、バウホール公演「イーハトーヴ 夢」ザネリ
2002年4〜8月、「プラハの春/LUCKY STAR!」新人公演・ヤン・パラフ(本役:安蘭けい)
2002年9〜10月、中國公演「蝶・戀/サザンクロス・レビュー・イン・チャイナ」
2002年11月〜2003年3月、「ガラスの風景/バビロン」新人公演・フランコ・ミラー(本役:安蘭けい)
2003年1月、バウホール公演WS「おーい春風さん」清太 *バウ初主演
2003年4〜5月、全國ツアー「蝶・戀/サザンクロスレビューIII」
2003年7〜11月、「王家に捧ぐ歌」メレルカ 新人公演・ラダメス(本役:湖月わたる)*新公初主演
2003年12月、ドラマシティ他公演「永遠の祈り」コンスタン
2004年2〜6月、「1914/愛/タカラヅカ絢爛」エドモン 新人公演・アリスティド(本役:湖月わたる)*新公主演
2004年8月、バウホール公演「花のいそぎ」藤原常嗣
2004年10〜12月、「花舞う長安/ロマンチカ寶冢'04」壽王 新人公演・玄宗(本役:湖月わたる)*新公主演
2005年3月、バウホール公演WS「それでも船は行く」ジョニー・ケイス *主演
2005年5〜8月、「長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!」あんぺ 新人公演・伊佐次(本役:轟悠)*新公主演
2005年10月、ドラマシティ他公演「龍星」李霧
2006年1〜2月、寶冢大劇場公演「ベルサイユのばら」アラン 新人公演・フェルゼン(本役:湖月わたる)*新公主演
2006年2〜4月、東京寶冢劇場公演「ベルサイユのばら」ベルナール/アンドレ(立樹遙と役替わり)新人公演・同
2006年5月、バウホール公演WS「Young Bloods!」ミハエル・チェリンカ *主演
2006年8〜11月、「愛するには短過ぎる/ネオ・ダンディズム!」フランク・ペンドルトン
2007年1月、バウホール公演「Hallelujah GO! GO!」 *バウ単獨初主演
2007年3〜7月、「さくら/シークレットハンター」セルジオ
2007年9月、日生劇場公演「KEEN」プリンス・オブ・ウェールズ
2007年11月〜2008年2月、「エル・アルコン―鷹―/レビュー・オルキス―蘭の星―」ルミナス・レッド・ベネディクト
2008年3〜4月、ドラマシティ他公演「赤と黒」フーケ/コラゾフ公爵
2008年6〜10月、「THE SCARLET PIMPERNEL」ショーヴラン
2008年11月〜12月、日本青年館他公演「ブエノスアイレスの風」ニコラス・デ・ロサス *主演
2009年2月〜4月、「My dear New Orleans-愛する我が街-/ア ビヤント」レオナード・デュアン(レニー)

星組主演男役時代

2009年6~8月、「太王四神記 Ver.II -新たなる王の旅立ち-」タムドク *大劇場披露公演

《再會》夢咲ねね、柚希禮音《再會》夢咲ねね、柚希禮音
2009年10月~11月、 全國ツアー 『再會』 『ソウル・オブ・シバ!!-夢のシューズを履いた舞神-』 ジェラール
2010年1月~3月、『ハプスブルクの寶剣 -魂に宿る光-』『BOLERO-ある愛-』 エリヤーフー・ロートシルト/エドゥアルト・フォン・オーソヴィル
2010年4月~5月、全國ツアー『激情』-ホセとカルメン-ホセ
2010年7月~8月、『ロミオとジュリエット』ロミオ
2010年10月~12月、レビュー『寶冢花の踴り絵巻』-秋の踴り- ミュージカル『愛と青春の旅だち』ザック・メイヨー
2011年2月、中日劇場公演「愛するには短すぎる/ル・ポァゾン 愛の媚薬II」フレッド・ウォーバスク
2011年4月〜5月、『ノバ・ボサ・ノバ−盜まれたカルナバル−/めぐり會いは再び』ソール
2011年8月〜9月、博多座・中日劇場公演『ノバ・ボサ・ノバ−盜まれたカルナバル−/めぐり會いは再び』ソール 
2011年11月~2012年2月、『オーシャンズ11』ダニエル・オーシャン *予定
柚希禮音,夢咲ねね《オーシャンズ11》柚希禮音,夢咲ねね《オーシャンズ11》
2011年11月18日、第51回『寶冢舞踴會』 
2011年12月18~19日、『タカラヅカスペシャル2011 ~明日に架ける夢~』 2011年11月~2012年2月、“オーシャンズ11 (盜海豪情)”
2012年3月~4月、“柚希禮音スペシャル・ライブ『REON!!』”*預定演出

テレビ出演

2009年6月18日「関口宏の東京フレンドパーク2」 星組:柚希禮音、夢咲 ねね、凰稀 かなめ

相關詞條

熱門詞條